新人・外国人を確実に発掘する方法

外国人を確実に探索する方法

4月1週にセーブしてゴッデスリーグなどをスカウト2名に探索させて6月4週前後までチャックする。ほしい選手がいた場合は、4月1週のデータをロードしてポジションなどを指定して、いろいろパターンを変えれば短期間で発掘することも可能。 それ以外は国内の新人選手の探索に専念。6月3週、7月1週、7月4週などの国内の大会のない期間に海外探索すると効果的。うまくいけば「外国人・FA・新人を格安で獲得(裏技・小技)」で超低額で獲得可能。

新人を確実に探索する方法

3月3週にセーブして、何もしないで11月まで日程を進めてドラフトの新人を確認する。 3月3週のデータをロードして探索開始。しかしこの方法では、 とても面倒なので、6月3週にセーブすれば全ての大会が1回は探索可能です。それでも面倒だという人は9月1週にセーブすれば大学生以外の大会は8割前後探索可能です。 個人的には9月1週セーブで十分だと思います。1番の問題は、どの大会に出場しているのか、わからない場合が多いことです。下記を参考に出場している大会に目星を付けて下さい。 「外国人・FA・新人を格安で獲得(裏技・小技)」を使用すれば、9月以降でも逆指名可能です。

新人選手の能力の調べ方

11月まで日程を進めたら、トレードの画面で新人の能力はある程度確認できます。綺麗な三角形ができている選手は即戦力と考えて下さい。また所持スキルを確認することもできます。

出場大会の調べ方
  1. 18歳は高校生、22歳は大学生、それ以外は社会人の出身です。
  2. 実在選手(現役)、OB選手の場合はYahoo!、Googleなとで名前を入れて検索すれば、出身校がわかるサイトがあると思うので、そこから出場大会がわかります。(かなり面倒です。)
  3. 架空選手の場合は出身地域の大会に出場している場合が多いです。

やきゅつく3攻略=プロ野球チームをつくろう!3攻略

裏技・小技

新人・外国人を確実に発掘する方法