交渉の金額に注意!

12月1週の契約交渉

12月1週の契約交渉はできるだけ、1回の交渉で全ての選手と契約することをおすすめします。それ以降になると、年俸がつり上がってしまい複数年契約の場合などは結果的に5億以上損をする場合も多々あります。セーブして選手が○の状態で1番安く契約できる金額を設定しましょう。

やり方例
  1. 11月4週5日目にセーブ。
  2. 12月1週まで進めて契約交渉開始。
  3. 契約したい年俸で契約できた選手の金額をメモにとる。
  4. 11月4週5日目のデータをロード。
  5. 12月1週まで進めて契約できなかった選手が、○で契約できる年俸がわかるまで何度もリセットをくり返す。
  6. すべての選手の○で契約できる年俸が確認できたら、11月4週5日目のデータをロードして12月1週に進めて、全ての選手の契約交渉を1回で完了。
FA、外国人との交渉の場合

FA交渉、外国人などのスカウトが設定する契約金はかなりイイ加減です。スカウトの設定する契約金よりも低い設定でも、選手の獲得が可能な場合がほとんどです。

やり方例 FA交渉時 (年俸5000万タイガース藤川球児の場合)
  1. 11月1週にセーブ。
  2. スカウトの契約金設定4億2200万から1億2000万に設定を変更してFA交渉開始。
  3. 交渉目盛が進まないので、11月1週のデータをロード。
  4. 契約金1億4000万に設定して交渉開始。
  5. 11月3週に藤川球児獲得。

やきゅつく3攻略=プロ野球チームをつくろう!3攻略

裏技・小技

交渉の金額に注意!